忍者ブログ

東京の合コン・コンパ・デート 使えるエロイ店  このブログのはてなブックマーク 

東京における合コン・コンパ、勝負を仕掛ける際に 重宝できるエロイ店をご紹介。 高くてよい店は当たり前。 背伸びしたくて仕方ない20代男性に送る、 知ってるだけでも得する、エロイ店集。

June 29,2017

● [PR] このエントリーを含むはてなブックマーク 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。








↑   by at 09:11   このエントリーを含むはてなブックマーク  

May 01,2007

● NEW YORK BAR (ニューヨークバー) 新宿 このエントリーを含むはてなブックマーク 

87c235f4jpeg

d851eb6ajpeg

45512e78jpeg

cdecc056jpeg

0f3fba4ejpeg
合コン指数 :下手なコンパは遠慮すべし
デート指数 :★★★★★
人気・知名度:★★★★☆
美味度    :★★★☆☆
エロさ    :★★★★★★★
予算     :5,000円~10,000円程度
電話番号   :03-5322-1234

大きな地図で見る

初めに、
ここは雰囲気的に、若者の合コンの店ではない。
ビジネスや勝負デートで使う店だろう。


ここは新宿で一番エロイバーではないだろうか。夜景がやばい。


西新宿の高層ビル群、パークハイアットの中の52Fに
位置するこのバーは全てを見下ろす高みにある。


雰囲気は申し分ないだろう。
下心と、下心、そして下心によって作りだされた雰囲気である。


客層はホテルという場所柄、
外人さんとビジネスマン風の客が多い。


ジャズの生演奏などもある。


カバーチャージが一人2,000円かかる。
また、ドリンクは一杯あたり1,500円~2,500円程度だ。

だが、この雰囲気と景色が買えるなら、
チャージ、ドリンク代ともに決して高くはないだろう。
それほど、上質空間である。


芸能人もよく見かけられるようだ。



食事はないわけではないが、バーなので
もりもり食べる店ではない。
食事を求めるなら、隣にかの有名なニューヨークグリルがある。
経済的に余裕があるのであれば、そちらに行くべし。



窓際の席が圧倒的におススメだが、
予約は受け付けていないので、
タイミング次第では、窓際席にいけないかもしれない。
そんなときでも、カウンターでチビリ、というのも粋なチョイスだ。


混雑状況次第では、途中からでも窓際席に通してくれるかも
しれないので、店員さんと良く相談してほしい。



何か、特別なデートのときなど、
部屋も一緒にとっておけば、もはや完璧だ。
勝負の店として十分だろう。




もし、ハードルが高く感じられれば、
同じパークハイアット内の
ピークラウンジにまず行くのが良いだろう。
ピークラウンジはチャージなどもなく、ニューヨークバーに比べると高くない。
が、窓際席も多く、夜景も申し分ない。雰囲気として十分だ。
このブログでも別の機会に紹介しよう。



ニューヨークバー、ピークラウンジ、ともに
ある程度の年齢と服装、人数とノリをわきまえていれば
合コンに使えないこともないだろうが、
浮くようなマネだけはご遠慮願いたい。


健闘を祈る。
食べログ.com

拍手[5回]

PR







新宿

↑   by ギネス at 00:02 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

Comments

Comment Form

※入力されたメールアドレスは公開されません。

tool : 
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackbacks

プロフィール

HN:
ギネス
年齢:
35
性別:
男性
職業:
IT 広告関連
趣味:
ビール
自己紹介:
ビールばっかり飲んでる根っからのアルコール好き。

いつだって女性を素敵なお店にエスコートできるよう日々エロイ店を探索中。

合コン好きだが、女性に弱く、
勝負にゃ勝てないヘナチョコ野郎。

メールはこちら
↑「@」を一つ削除してください。

マイミク申請、受付けます。
マイミク申請はこちら

twitterはこちら、
shimasuke1982

当ブログはリンクフリーです。

メインコンテンツ(カテゴリ別)

メインコンテンツ(一覧)

RSS・ブックマーク

ブログ内検索

お役立ちリンク

カウンター

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
キャッシング




アクセス解析

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim