忍者ブログ

東京の合コン・コンパ・デート 使えるエロイ店  このブログのはてなブックマーク 

東京における合コン・コンパ、勝負を仕掛ける際に 重宝できるエロイ店をご紹介。 高くてよい店は当たり前。 背伸びしたくて仕方ない20代男性に送る、 知ってるだけでも得する、エロイ店集。

May 24,2017

● [PR] このエントリーを含むはてなブックマーク 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。








↑   by at 13:10   このエントリーを含むはてなブックマーク  

September 20,2007

● 駒形どぜう 本店 浅草 このエントリーを含むはてなブックマーク 

dozeu1.jpg

dozeu6.jpg

dozeu5.jpg    dozeu2.jpg

dozeu7.jpg
合コン指数 :★★★☆☆
デート指数 :★★★☆☆
人気・知名度:★★★★★
美味度    :★★★★★
エロさ    :★★☆☆☆
予算     :4,000〜6,000円程度
電話番号   :03-3842-4001

大きな地図で見る

合コンと言えばレストラン。


それも悪くないがたまには外してみるのも
良いと思う。

相手の求めるモノを良く熟知した上でないと
難しいチョイスだが
ときにはこういった店にも足を運んでみるべし。





場所は浅草。蔵前駅と浅草駅との
丁度真ん中あたりにある、創業1801年の超有名老舗だ。

浅草とはいえ、この一画はオフィスビルや
マンションの建ち並ぶ、都会的な場所。


そんな中、いきなり老舗の雰囲気を出した、
味のある構えのこの店。



こういった店は、狭いイメージがあるが、んなこたぁない。
入ってみると意外とかなり広い。



まず、1階は仕切りの無い座敷に無造作に
どじょう鍋をあぐらで囲む人たちが
目に飛び込む。


これがなかなか圧巻。
名物の光景ともなっている。


なぜだか、小さい頃連れて行かれた銭湯に通ずる、
ノスタルジーを感じるのは筆者だけだろうか。


こういった日本情緒溢れる味と雰囲気を
楽しめる女性とデートで行くなら1階が断然オススメだ。


しかし合コンで使用するなら
2階、3階のふすまで仕切られた、お座敷の個室良いだろう。


そこらへんの欧州料理に行き飽た女の子にとっては
つかみは十分だろう。


席に着けばなんといってもこの店はどじょうの店。
まずはどじょう鍋をまず頼もう。



どじょうなんて滅多に食べれない。
なんとなく、泥臭いイメージがあるかもしれないが、まるで臭くない。
絶妙の出汁加減のつゆで煮立てた鍋に
ネギと七味をガンガンに入れて食せばめちゃくちゃ美味い。
初めて食べる女の子とでも全く抵抗無く食べれると思う。

これまた日本酒が最高に合う。


七輪をかこみ、
煮立てば割り下を入れ、どじょうを入れ、また割り下を入れ・・・
前にも書いたが、火を扱う男性に女性は惚れやすい。
それは本能だ。



メニューは他にも柳川やクジラ肉もある。
昔の下町で食されてきた日本の伝統料理だ。


ここは浅草、酔っぱらってしまえ。
それくらいがこの街の江戸っ子雰囲気には
ちょうどいい。

渋谷にも支店があるが、どうせなら浅草まで
足を伸ばしたい。


終わった後もこの街には
下町好きにはたまらない店が軒を連ねる。



西に住む人間には電車のアクセスがちょいと悪い浅草だが、
朝まで呑み尽くしても良いと思える
心地よさがこの街にはある。
それも計算に入れてこの店を選んでほしい。



健闘を祈る。
食べログ.com

拍手[1回]

PR







その他

↑   by ギネス at 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

April 30,2007

● T.Y.Harbor brewery (T.Yハーバー ブルワリー) 天王洲アイル このエントリーを含むはてなブックマーク 











060801_WATERLINE_01.jpg
合コン指数 :★★★★☆
デート指数 :★★★★★
人気・知名度:★★★☆☆
美味度    :★★★★☆
エロさ    :★★★★☆
予算     :5,000円~7,000円程度
電話番号   :03-5479-4555

大きな地図で見る

この店はちょっと遠いが、
天王洲アイルにある。


天王洲アイルと言えば、
遠いと言うか、オフィス街や、
新興マンション街という
認識の方が多いのではなかろうか。


だがちょっと待て。
天王洲アイルはいやらしくもエロいレストランの宝庫である。


今日はそんなエロイ店の中の一つ、
「TYハーバー」を紹介しよう。



場所は駅から徒歩7~8分ほどのところにある、
倉庫街の中にある。
ナイキなどの、会員制のショップがあるのを
ご存知だろうか、そこあたりだ。


ここの倉庫街の裏にはすぐに運河(たぶん隅田川)
が流れており、食事をしながら
川の音をすぐそこに感じられる隣接っぷりだ。


また、木目素材を多用した建設がムーディーな
橋がすぐそばにあり、
「ブリッジ」「川」「夜景」
の3点セットが揃う、景色のエロイ店である。


そもそも、この店は倉庫を改造したビールの蒸留所である。
東京では珍しいが、地ビールが飲める。


また、ペールエールをはじめとして、
樽から搾りたての4種類のビールテイスティングセット
なども用意しておりビールジャンキーの筆者としては、
味と言い、シチュエーションと言い、辛抱たまらん。
どれも個性的で非常に美味いのだ。


ワインの在庫も沢山あるようで、ドリンクはオールラウンドに
様々用意されているが、
是非ともビールの素晴らしさを理解できる女性を連れて
行っていただきたいものだ。


料理はアメリカ系の品揃えで、
結構ボリュームがある。
味は特筆すべき程ではないが、文句もない。
スペアリブなんかはあばら骨がゴツっとそのまま
焼かれており圧巻である。


さて、
店内は結構広い。
合コン野郎たる者、席取りは非常に重要だ。


筆者の見る限り、店内は大きく分けて下記に分類される。

①バースペース
②レストランスペース
③準テラス
④テラス
⑤船上ルーム
(⑤だけは、同じ敷地の中だが
WaterLine(ウォーターライン)という別店舗のようで、
予約など、こちらに問い合わせるようだ。)


①のバー席は完全なバータイプである。
合コンするなら②~⑤だろう。


②のレストラン席は
完全店内なので川を眺めながら風を感じる、
という場所ではないが、暗い店内には趣きとエロさが
充満しており、合コンする場所としてなんら
引けを取らない。十分エロイ店である。
むしろ、寒さが懸念される日には、
下手にテラス席より、レストランスペースが無難である。


③の準テラス席は、
川面の間近だが、
透明なカバーで全面仕切られるている場所である。


④のテラス席は先述の、川に隣接した一番人気のある席である。
天候に左右される場所のため、予約は出来ない。

これからの季節、狙うならこの席だ。
ただ、あまり暑い日はちょっと川が臭うらしい。
なに、最初の15分程度で慣れるさ。
それを補って余りあるほど、
夜、この席はエロくてムーディだ。


⑤の船上席は、
実際に水面に浮いている席だ。
鉄鋼で固定されているので、流されることはないが、
実際の水位次第で上下するとかしないとか。
お店から簡単な橋を渡って行く。
結婚式の2次会などで貸切になることが多いのかもしれないが、
この席が一番エロイかもしれない。


おススメ合コンコースは
②で食事をして、天候次第で④か⑤で勝負、という流れだ。



さて、上記の通り、いろいろなシーンの用意されている店である。
カップルでのデートや2対2の合コンから、5対5、
もしくは40人貸切コンパなど、
様々な状況で使うことの出来る、使い勝手の良い店である。


知っておいて損はないだろう。


しかし、いかんせん天王洲アイルという
立地がちょっと不便だ。


だが品川から川沿いを20分ほど歩いて来ること
も出来るようだ。


神奈川方面から来る女の子に、
品川から事前にちょっと散歩をしようと言い聞かせ、
この店に誘うなんていう手法もありだ。
そちら方面からの雰囲気の方が
天王洲からくるよりエロイだろう。

ベッドの上同様、軽く汗をかいてからのビールの方が
美味いってもんだ。


健闘を祈る。
食べログ.com

拍手[2回]








その他

↑   by ギネス at 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

April 15,2007

● 屋形船 このエントリーを含むはてなブックマーク 

1f9156fb.jpg

5398d6d5.gif

24ee98ab.gif

80d64700.jpg


合コン指数 :★★★★★
デート指数 :★★★★★
人気・知名度:★★★☆☆
美味度    :★★☆☆☆
エロさ    :★★★★☆
予算     :5,000円~10,000円程度
電話番号   :各自ググれ


合コンって何だ??



エロイ店で見知らぬ女の子ちゃんと
語らいあうだけがコンパなのだろうか?


否。


そもそも、
合コンの起源は縄文時代にまでさかのぼる。
かの聖徳太子も一度に10人もの相手と同時に合コンを
こなしたという猛者っぷりが残されている。
ダブルブッキングどころの話ではない。


そう、昔は合コンしようにも、
グルメなレストランもムーディーなバーも無い。
洒落た料理やお酒だって無かったのである。


それにもかかわらず、
昔の男女というのは高い確率ですぐに意気投合し、
あっとゆうまにセクシーな事態にまで発展していたそうである。


それが現代ではどうか。



合コンという決戦日のために、卸したてのシャツを用意し、靴を磨き、
何日も前からとっておいた予約で一杯の店の個室にエスコートし、
二次会だって、目一杯エロイ店で摩天楼の夜景をバックに
もくもくと、口説き落としているにもかかわらず、
筆者の場合、ほぼ100%、駅まで送ってハイ、さようなら。。。。
である。


むろん、あとには給料に見合わない
相手分を含んだ領収書の束である。



そんな、現代の東京という怪物のせいなのか、そうじゃないのかは
さておき、ちょいと昔の風情に戻ってみて、
船に乗って、川の上でコンパ、という変化球も
合コン師なら持っておくべきである。
エロいレストランやバーだけが、合コンの戦地ではないのである。




屋形船を手配できる会社は「屋形船」でググればたくさん出る。
2名から乗れる船もあれば、80名貸切で乗れる船など、たくさんある。


予算も様々だ。

「料理や船のボロさなど、どうでも良い!
  揺れる船で揺れる胸さえ見れればいいんだい!」

という諸君らは3000円程度から乗れる船もあるようだ。


一万円も払えば、結構立派なクルーザーで、イタリアンオードブルと
シャンパンなんかがついて、隅田川の上で、夜景をたっぷり楽しめる。



筆者は60名乗りの屋形船をひとり5,000円の予算で
貸切にして、巨大なコンパを開催した。

船上でもんじゃ焼き+飲み放題である。


どんなに乱痴気騒ぎしても誰にも怒られない。
むしろ酒に酔わないと船に酔うという、
この環境、若い合コン師には垂涎ものだろう。


ぜひとも殿様ゲームで盛り上がっていただきたい。
(殿様、大名、足軽、etc・・・役はたくさんあるが本質は王様ゲーム)


ちなみに、コースは
月島から出発し、隅田川を下る。
そしてレインボーブリッジの真下をくぐり、
お台場のフジレテレビ前の湾の上に停泊する。


360度さえぎる物が無い東京の夜景である。
乱痴気騒ぎじゃなくとも、十分女の子ちゃんは喜ぶだろう。


これからの季節、一度は利用してみていただきたい。
大人数ほど◎だ。


健闘を祈る。
食べログ.com
月島もんじゃ 屋形船 (その他 / 月島駅勝どき駅越中島駅
夜総合点★★★★ 4.0

拍手[1回]








その他

↑   by ギネス at 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

プロフィール

HN:
ギネス
年齢:
35
性別:
男性
職業:
IT 広告関連
趣味:
ビール
自己紹介:
ビールばっかり飲んでる根っからのアルコール好き。

いつだって女性を素敵なお店にエスコートできるよう日々エロイ店を探索中。

合コン好きだが、女性に弱く、
勝負にゃ勝てないヘナチョコ野郎。

メールはこちら
↑「@」を一つ削除してください。

マイミク申請、受付けます。
マイミク申請はこちら

twitterはこちら、
shimasuke1982

当ブログはリンクフリーです。

メインコンテンツ(カテゴリ別)

メインコンテンツ(一覧)

RSS・ブックマーク

ブログ内検索

お役立ちリンク

カウンター

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
キャッシング




アクセス解析

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim