忍者ブログ

東京の合コン・コンパ・デート 使えるエロイ店  このブログのはてなブックマーク 

東京における合コン・コンパ、勝負を仕掛ける際に 重宝できるエロイ店をご紹介。 高くてよい店は当たり前。 背伸びしたくて仕方ない20代男性に送る、 知ってるだけでも得する、エロイ店集。

June 29,2017

● [PR] このエントリーを含むはてなブックマーク 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。








↑   by at 09:15   このエントリーを含むはてなブックマーク  

December 20,2007

● DAIDEN (ダイデン) 代々木 このエントリーを含むはてなブックマーク 

daiden5.jpg daiden4.jpg

daiden2.jpg daiden1.jpg

daiden3.jpg daiden7.jpg
合コン指数 :★★★☆☆
デート指数 :★★★★☆
人気・知名度:★★★★☆
美味度    :★★★★★
エロさ    :★★★☆☆
予算     :5,000円〜7,000円
電話番号   :03-3373-7872

大きな地図で見る

「合コンにあらずんば飲み会にあらず」


そうのたまって、源氏のみならず、平家の友人や同僚までから批判を受け、
忘年会や打ち上げにすら呼ばれなくなってしまった平時常(1127年-1189年)
の歴史的エピソードはあまりにも有名な話だ。


そもそも合コン・コンパという言葉はその昔、
「ごふこん」「こぬぱ」などと書き、(地域により異なる)
古くは奈良県の古墳の壁画にも
狩猟や農耕、日々の生活とともに「合コン」の原型となる壁画があるほどだ。







スマン、全部ウソだ。


さていつもながら、なかば強引にまとめてみたところで
この店は代々木駅から徒歩8分くらいの
繁華街の通りの、ちょっと人通りの少ない路地を入ったところにある。


個人系のお店で、ちょっと知って無くてはなかなか
入らないような店構え。
入店時の女子のツカミは良いと思う。


1階はカウンターと小さいテーブル席が二つ。
2階は10名程度まで座れるテーブル席。
小さいが故にとても落ち着ける。



この店、何が良いかというと、
料理が美味い。特に刺身は鮮度が良く絶品だ。
牡蠣やウニといった、ごまかしのきかない品も、生臭さや薬臭さが
一切無く、純粋に美味いと言える。
またそれにあう日本酒や焼酎の品揃えも良い。



エロイ雰囲気が漂う店ではない。
だが間違いなくそこらへんの居酒屋でもない。


都内で体裁ばかり気にした合コンや飲み会に明け暮れていると、
ふと、格好つけるのが面倒くさくなるときがある。

そんなとき、新宿や渋谷の喧噪を離れ、
話題のエロレストランに行くような力は抜いて
合コンに臨みたい。
だけれども、店の質のラインは守りたい。



そんなどっちつかずの、
「キリンさんが好きです。ゾウさんも好きです。でも合コンはもっと好きです!」
なんていうわからずやな合コン師にはもってこいだ。
自分で看板に「隠れ家ダイニング」とか言っちゃってる店よりは
格段に落ち着いて、魚と酒を楽しめる。


2階なら8人〜10人くらいいれば貸し切れるので、
合コンならそこを押さえろ。
二人でカウンターで酒を飲むにも良い。
ワイワイ賑わえる店だが、学生騒ぎは遠慮しよう。



さて、今年も、そろそろ年の瀬だ。
諸君らの今年のコンパの成績はいかがだったろうか。
コンパの道は平易ではない。苦もあれば楽もある。
だが、合コンに終わりはない。


生きてく事、其れ即ち合コンなのだ。


諸君らが来年も良い合コンライフを送れることを願って


健闘を祈る。


食べログ.com

拍手[1回]

PR







代々木

↑   by ギネス at 01:29 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

November 11,2007

● 中目卓球ラウンジ 中目黒 このエントリーを含むはてなブックマーク 

nakame10.jpg nakame9.gif

nakame2.jpg nakame1.jpg

nakame6.jpg nakame7.jpg

nakame8.jpg 
合コン指数 :★★★★★
デート指数 :★★★★☆
人気・知名度:★★★★☆
美味度    :★★★☆☆
エロさ    :★★★★☆
予算     :3,000円〜5,000円
電話番号   :03-5722-2860

大きな地図で見る

当ブログでも過去に紹介した
茶々花汁べゑikraLounge 4F
に続く、「マジで見つかんねぇ隠れ家シリーズ(MMK series)」第5弾。


その中でもトップレベルの見つからなさのこの店。



看板や通りから見える店構え的なモノは一切無い。
それどころか「こんなところに普通、店とかねぇだろ」
という場所にある。(写真↑)


中目黒駅から徒歩7,8分くらいの場所にあるが
知って無くては絶対に見つからない。



うっそうとした雑居ビルの間のほそーい路地を
通り抜けて、突き当たりにある階段で2階に上がる。
すると事務所のような鉄のドアがあり
「中目卓球ラウンジ」という小さい表札がある。


もちろん、鍵がかかっていて、普通には入れない。
インターフォンを押して来店の意を告げることでやっと入れる。



この手の店は入る前の雰囲気と玄関をくぐったときの
雰囲気のギャップで合コンのツカミの成功を左右する。


本日の女の子ちゃんに対し、
たわわな胸をツカむだけが能ではない事をアピールするのだ。



店内は広くぶち抜かれていて、裸足で上がるので、
とっても開放感がある。
真ん中に卓球台がおいてあり、そのまわりをグルリと囲むように
ソファーやら座布団などがある。


なんというか、ドラマに出てくるような、「イケメン主人公のアパート」のような
カジュアルなオシャレ感があって雰囲気は、かなりよい。
合コンにはもってこいである。



卓球台もあるので、ワイワイとやるにはとかく事欠かない。
店員のノリも良い。かかる音楽も良い。飯も食える。
卓球しなくても十分居心地が良く、ついつい長居してしまう店だと思う。


ただし、
本来は自分の宅に長居させることが合コン師の本分であることを
ゆめゆめ忘れてはならない。


健闘を祈る。
食べログ.com

拍手[4回]








中目黒

↑   by ギネス at 19:32 | comments(6) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

October 28,2007

● HOTEL DE MIKUNI (オテル・ドゥ・ミクニ) 四谷 このエントリーを含むはてなブックマーク 

mikuni.jpg mikuni2.jpg

mikuni3.jpg mikuni4.jpg
mikuni6.jpg mikuni12.jpg

mikuni8.jpg mikuni10.jpg

mikuni11.jpg
合コン指数 :★★★★☆(大人の合コンに限る)
デート指数 :★★★★★
人気・知名度:★★★★★
美味度    :★★★★★★★
エロさ    :★★★★☆
予算     :ランチ 10,000〜15,000円
        ディナー 20,000円〜25,000円
電話番号   :03-3351-3810

大きな地図で見る

「ボンジュール。」



筆者はその昔、学生時代にはフレンチの店では
このワードを発っしさえすればどうにかなると思っていた。

否。

イタリアンだろうが何だろうがレストランでは
そう言えば何とかなるだろうとすら思っていた。


そんな痛々しい過去も今では愛らしいもので、
今は欲望の街「東京」で揉まれて、
筆者も大人の男の端くれになったものだ。


そんな筆者も今では格式の高いフレンチに足を運べば、
「Parce que je ne le comprends pas bien, donnez-moi des baguettes.」

ぐらいは言えるようになった。

そう、その意味は、






「よくわからないので、割り箸をください。」だ。

筆者も大人の嗜みが身についてきた、と。
なに、そういうことさ。




さて、
店は四谷から15分ほど歩いた所にある。

都会の雑多な中にある大きな流行の店ではない。
閑静な住宅街の中にあり、ヨーロッパの個人宅のように
植物や蔦が主張しすぎず生い茂り、
非常に期待させてくれる佇まいを醸し出している。


店に入るとまず、ウェイティングバーに通される。
口当たりの良い軽いスパークリングカクテルを
供され、今日の料理や店の雰囲気に想いを馳せていると
ちょうど頃合に、中に通される。


個室もあるようだが筆者はメインダイニングの
テーブル席に通された。
雰囲気は良く、インテリアや装飾はアットホームでありながらも
いわゆる「格式の高いフレンチ」という感じだ。

ほどよいリラックス感と贅沢感がある。
デートや勝負に申し分はない。


三国シェフは、漁村に育ち
料理修業のためフランスに渡った。
だがその後、日本人である自分にはフランス人の味を
完璧に再現することはできない、と悟るに至り、
日本に戻り
「日本人にとって真に美味なフレンチ」
を目指すに至ったと聞く。


筆者は正直、
フランス料理に対して薀蓄をたれられるほど
フレンチに深い造詣があるわけではない。


だが、そんな小理屈は抜きにしてこの店の料理は
ただ純粋に、とにかく、問答無用で美味い。

もう、その一言に尽きる。

日々料理は変わる。
その日の料理は最初から最後まで
個性的でありながらも、全体を通して一貫性を保ち、
それぞれが美味かった。
相手との会話も料理に合わせて自然に弾むものだ。

そしてワインとの相性、雰囲気、サービスにいたるまで
細に入り満足できる。

勝負のできる店だ。値段もそこそこする。
ここぞの時に使ってもらいたい。



いつも華やかな高級レストランで遊んでいるOLちゃんを
誘うのも良いが、
どうせなら、いつも仕事に一生懸命すぎて
遊びを忘れているOLちゃんを連れて行ってあげよう。


間違いなく、「非日常の贅沢」という
ご褒美をあげられる筈だ。


大事なのはそう、ギャップだ。


健闘を祈る。
食べログ.com

拍手[1回]








四谷

↑   by ギネス at 18:30 | comments(0) | trackbacks(0)   このエントリーを含むはてなブックマーク  

プロフィール

HN:
ギネス
年齢:
35
性別:
男性
職業:
IT 広告関連
趣味:
ビール
自己紹介:
ビールばっかり飲んでる根っからのアルコール好き。

いつだって女性を素敵なお店にエスコートできるよう日々エロイ店を探索中。

合コン好きだが、女性に弱く、
勝負にゃ勝てないヘナチョコ野郎。

メールはこちら
↑「@」を一つ削除してください。

マイミク申請、受付けます。
マイミク申請はこちら

twitterはこちら、
shimasuke1982

当ブログはリンクフリーです。

メインコンテンツ(カテゴリ別)

メインコンテンツ(一覧)

RSS・ブックマーク

ブログ内検索

お役立ちリンク

カウンター

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
キャッシング




アクセス解析

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim